本文へスキップ

試験概要/言語聴覚士になりたい

STって何?

言語聴覚士の資格取得と仕事

言語聴覚士(ST)って何?どんな資格でどうすればなれるのでしょう?

試験概要



■試験日・合格発表日
例年2月上旬の土曜
合格発表日
例年3月下旬

■試験地

北海道、東京都、愛知県、大阪府、広島県及び福岡県

■試験科目
1.基礎医学
2.臨床医学
3.臨床歯科医学
4.音声・言語・聴覚医学
5.心理学
6.音声・言語学
7.社会福祉・教育
8.言語聴覚障害学総論
9.失語・高次脳機能障害学
10.言語発達障害学
11.発声発語・嚥下障害学
12.聴覚障害学

実際の試験は1日間にわたって行われ、午前に基礎医学、臨床医学、臨床歯科医学、音声・言語・聴覚医学、

心理学、音声・言語学、社会福祉・教育、午後に言語聴覚障害学総論、失語・高次脳機能障害学、言語発達障害学、

発声発語・嚥下障害学、聴覚障害学の順に行われる。

合格基準については合格発表後に掲示される。

ただし、全部合わせて6割とらないとその時点で不合格となる。


過去の合格率

・87,9%(第1回:受験者4,556人、合格者4,003人)

・42.4%(第2回:受験者1,565人、合格者 664人)

・49.1%(第3回:受験者1,908人、合格者 936人)

・53.8%(第4回受験者2,113人、合格者1,137人)

・42.0%(第5回:受験者2,447人、合格者1,027人)

・68,2%(第6回:受験者数1,658人、合格者数1,130人)

・55,8%(第7回:受験者数1,812人、合格者数1,012人)

・62,4%(第8回:受験者数2,226人、合格者数1,389人)

・54,5%(第9回:受験者数2,323人、合格者数1,266人)

・69,5%(第10回:受験者数2,574人、合格者数1,788人)


全国どこでも無料資料請求新着情報

バナースペース

リンクについて

当サイトはリンクフリーです

相互リンクも募集中です

お申し込みはこちらから⇒

LINK1