本文へスキップ

きこえの障害/言語聴覚士になりたい

STって何?

言語聴覚士の資格取得と仕事

言語聴覚士(ST)って何?どんな資格でどうすればなれるのでしょう?

きこえの障害



きこえの障害を聴覚障害と言います。

大人の場合、程度の差はありますが、高齢になるときこえは悪くなります。

また病気や怪我できこえが悪くなる場合もあります。

きこえが非常に悪ければ、サイレンの音やクラクションなど周囲の音が聞こえずに安全な生活が確保しづらく

なることもあります。

大きな物音はきこえる状態であっても、アナウンスや電話がきこえなかったり、テレビの音を大きくしないと、

また耳元で話さないときこえなかったり、たくさんの人がいるところでは会話がうまく理解できなかったり、

など、いろいろな問題が出てきますので、日常生活に支障をきたします。

また小児の場合、私たちが何気なく使っていることばは自然に身についたわけではなく、乳児は周囲の大人の

話していることばを聞くことでことばを覚えていきます。

生まれつき耳のきこえが悪い場合には、ことばを確実に学習することが難しくなります。

このようにきこえは私たちの生活になくてはならない機能です。




全国どこでも無料資料請求新着情報

バナースペース

リンクについて

当サイトはリンクフリーです

相互リンクも募集中です

お申し込みはこちらから⇒

LINK1