本文へスキップ

ことばの障害/言語聴覚士になりたい

STって何?

言語聴覚士の資格取得と仕事

言語聴覚士(ST)って何?どんな資格でどうすればなれるのでしょう?

ことばの障害



ことばの障害にはいろいろな種類があります。

たとえば大人で、脳梗塞などの病気や交通事故などによる頭部の外傷などによって、それまで不自由なく

使っていたことばが、聞いて理解できない、ことばとして思い出せずにうまく伝えられない、などの症状が

出てくる失語症と呼ばれる問題があります。

そのような場合には多くの場合、文字を読んだり、書いたりすることも難しくなります。

小児では発達全般が遅い場合もありますが、きこえには問題がなくても、なかなかコミュニケーションがとれない、


ことばの発達が遅いなどの問題が出てくる言語発達障害があります。

このほかにも、たとえば舌ガンで手術をした結果、発音が難しくなる場合や、声帯と呼ばれる声を出す部分の

病気や怪我によって発声に問題が出てくる場合、またスムースに話をすることが難しい吃音と呼ばれる問題も、

ことばの障害に含まれています。




全国どこでも無料資料請求新着情報

バナースペース

リンクについて

当サイトはリンクフリーです

相互リンクも募集中です

お申し込みはこちらから⇒

LINK1